アジスロマイシンの効果と副作用まとめ

“アジスロマイシン”
という成分を聞いたことがある人も多いのでは?

アジスロマイシンは抗生物質の一つで、
細菌の繁殖を抑える効果があります。

その効果は体のさまざまな箇所で発揮されます。

  • リンパ節
  • 呼吸器
  • 器官
  • のど
  • 歯周組織
  • 尿道

など…、
これらの組織で起こった炎症を抑え和らげてくれます。

また淋病やクラミジア感染症といった
性感染症に効果があることでも有名です。

淋病は、
淋菌という細菌が粘膜に繁殖して起こる病気です。

男性には排尿痛や性器からの膿、
女性には腹痛やおりものの増加などの症状が現れます。

クラミジア感染症も淋病と同じく、
細菌が粘膜に繁殖することで上記のような症状が見られます。

体のさまざまな炎症や性感染症に効果的な
アジスロマイシンですが、

医薬品ですから
副作用も気をつけなければなりません。

副作用には、

  • 下痢、吐き気などの胃腸系の症状
  • 筋力の低下
  • じんましんや痒みなどの皮膚トラブル

などが挙げられます。

効果があり、即効性もあるものの、
体質や体調によっては副作用が出てしまう可能性もあるため、
摂取する量には十分な注意が必要です。

心配なトラブルがある場合には、
品質がきちんと保証された正規品を慎重に服用してくださいね。

正規品なら、こちらの通販で買えます。

アジスロマイシン 通販