ジスロマックはどんな薬?副作用はある?

“ジスロマック”という薬は
知っている人も多いのではないでしょうか。

抗菌薬・抗生物質の一種で、
さまざまな感染症に効果を発揮する薬です。

例えば、肺炎や気管支炎などの
呼吸器の感染症、
マイコプラズマやクラミジア感染症にも有効です。

ウイルス性の風邪によるしつこい咳や、
歯ぐきに炎症が起きる歯周病にも
効果を発揮します。

幅広い病気に効くジスロマックですが、
気になるのが“副作用”ですよね。

ジスロマックは優秀な医薬品ではありますが、
実は副作用の出やすい薬でもあります…。

特に多いのは腹痛や下痢などの症状です。

病院で処方されるときは
整腸剤も合わせて処方されるほど。

その他に、吐き気、眠気、食欲不振や倦怠感などを
感じるケースもあるようです。

こういった副作用を起こさないためには
飲み方に注意することが大切です。

ジスロマックを飲むのは空腹のときがベスト。

食後は最低でも2時間以上経過してから、
服用した後も2時間は食事を控えるようにします。

ジスロマックを通販サイトで購入する場合は
副作用が起きても自己責任となります。

正しい飲み方を把握して、慎重に服用してくださいね。

ジスロマック 通販