ゼニカルが効かない原因

ダイエットに効果があるとされる“ゼニカル”ですが、
中には「効かない」と感じる人もいるようです。

なぜ効かないのでしょう?

ゼニカルは食事に含まれる脂質を
体外へ排出してくれる薬です。

脂質を分解する酵素を阻害して吸収されるのを防ぎ、
便と一緒に外へ出してくれます

つまり脂っこい食事をしても、
ヘルシーな食事をしていることになる
というわけですね。

医薬品ですのでその効果はかなり高いです。

そのゼニカルが効かない理由には、
次のような原因が考えられます。

まずは“飲むタイミング”を間違えているということ。

ゼニカルは食中、
あるいは食後1時間以内に服用する薬です。

食前や、食事から時間を置いてから飲んでも、
脂質を効率よく排出できません。

2つ目に考えられるのが“食事の内容”。

もともと脂質控えめの食事をしている人には
あまり効果がありません。

排出する脂質が体内に入ってこないのですから
当然と言えば当然です。

またゼニカルは脂質のみを排出してくれる薬ですから、
炭水化物やお酒(糖質)を大量に摂取していれば太りますし、
病気の原因にもなります。

しっかりと効果を発揮させるためには
いつ飲むのかが重要。

またゼニカルを服用していても、
食事には気を使うことが大切です。

ダイエットや健康維持に
ゼニカルをうまく利用していきましょう。

ゼニカル 通販